本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

133

0

販売終了 配信終了

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 京大人文学教室オンライン第4回配布資料.pdf(309.99 KB) 
  • ZOOMライブ視聴のご案内(第4回).pdf(124.42 KB) 

この動画を視聴するには

この動画は2021年04月16日 23時59分に販売終了しました。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

この動画が含まれる
セット

第4回人文学教室「西田哲学の場所―「極東」と「極西」が重なるところ」

2021年3月10日(水)18:00~19:30 オンラインセミナー(Zoom)開催

見逃し配信あり!→見逃し配信、申込受付中
【オンラインセミナーの申込締切日:2021年3月9日(火)】
オンラインセミナーのお申込みは、この動画をご購入ください。詳細は、サンプル動画をご視聴ください。
申込締切日を過ぎてのお申込みについては、オンラインセミナー開催後の録画配信のみご視聴いただけます。
なお、総合学習、課外活動での教育機関の団体視聴申込も受け付けております。
団体視聴申込の方は、講座名及び視聴人数を記載の上 kensyu@kyodai-original.co.jp までお問合せください。
30名まで 16,500円(税込)
50名まで 27,500円(税込)
100名まで 55,000円(税込)
100名以上 別途ご相談

講師:杉村 靖彦(京都大学大学院文学研究科思想文化学専攻 教授)
西田哲学は、明治以来の西洋哲学の摂取の中で初めて登場した、日本独自の哲学と目されています。しかし、西田自身が追究したのは、決して「日本」哲学や「東洋」哲学ではなく、形容詞抜きの「哲学」であって、全てのものの「根柢」であるはずの「絶対無の場所」に立ち、「世界的世界」を眺め渡そうとするものでした。この西田哲学という営み自体は、一体どのような「場所」に位置づけられるのでしょうか。この講義では、「極東」と「極西」という地理的・歴史的概念を手引きとして、この問いに迫ってみようと思います。それによって、西田哲学がどこから来て、どこへ行こうとするものなのか、その「世界哲学のフォーラム」(J・W・ハイジック)における独自な位置と可能性を垣間見ることができるでしょう。
■ご購入後、下記の要領で資料をダウンロードしていただけます。

■ご購入の前にご確認ください。
  • ライブ配信は、Zoom(ウェブ会議室システム)を使用します。開催前日までに、Zoom への接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。万が一メールが届かない場合は、以下の点をご確認ください。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスをご利用の方、フィルタリング機能を有効にしている方は、削除フォルダ、迷惑メールフォルダもご確認ください。携帯メールを使用され、 メール防止フィルターをご利用の場合は、@kyodai-original.co.jpのフィルター解除をお願いします。
  • 本申込みと同時にソーシャルキャストの全ての記載内容について同意したものとみなされます。https://kyodai-original.socialcast.jp/pub/agreement
  • 本セミナーを含む本サービスの知的財産権等は、全て当社に帰属します。
  • 以下、禁止事項となります。
  1. 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  2. 本セミナーを全部又は一部を問わず第三者に提供する行為
  3. 本セミナーの録音、録画、撮影、その他複製行為
  4. 同時に二台以上の本デバイスで本サービスを利用する行為

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる