本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

4

0

販売終了 配信終了

この動画を視聴するには

単品購入(1,500円)

この動画は2021年08月17日 23時59分に販売終了予定です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

この動画が含まれる
セット

第4回経済学教室2021

「コロナ禍のもとで日本経済はどのように変わるのか?-歴史的パースペクティブからの考察-」

2021年6月18日(金)18:00~19:30 オンラインセミナー(Zoom)開催

見逃し配信あり!
【オンラインセミナーの申込締切日:2021年6月17日(木)】
オンラインセミナーのお申込みは、この動画をご購入ください。詳細は、サンプル動画をご視聴ください。
申込締切日を過ぎてのお申込みについては、オンラインセミナー開催後の録画配信のみご視聴いただけます。
なお、総合学習、課外活動での教育機関の団体視聴申込も受け付けております。
団体視聴申込の方は、講座名及び視聴人数を記載の上 kensyu@kyodai-original.co.jp までお問合せください。
30名まで 22,500円(税込)
50名まで 37,500円(税込)
100名まで 75,000円(税込)
100名以上 別途ご相談

講師:渡邊 純子(京都大学大学院経済学研究科 教授)
コロナ禍はこれまでの社会・経済のあり方に変容を迫る歴史上の大きな出来事と言える。自然界の厄災にとどまらず、失業や格差の拡大など社会・経済面でも深刻な影響を及ぼしている。また一方では、これを契機に新たなビジネス・モデルや労働市場の創出、産業構造の変化、生産性向上を目指す動きもある。本講演では、これまでの日本的経済システムをめぐる議論を紹介し、今後の方向性について、一人一人が考えていくための素材を提供したい。
■ご購入の前にご確認ください。
  • ライブ配信は、Zoom(ウェブ会議室システム)を使用します。開催前日までに、Zoom への接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。万が一メールが届かない場合は、以下の点をご確認ください。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスをご利用の方、フィルタリング機能を有効にしている方は、削除フォルダ、迷惑メールフォルダもご確認ください。携帯メールを使用され、 メール防止フィルターをご利用の場合は、@kyodai-original.co.jpのフィルター解除をお願いします。
  • 本申込みと同時にソーシャルキャストの全ての記載内容について同意したものとみなされます。https://kyodai-original.socialcast.jp/pub/agreement
  • 本セミナーを含む本サービスの知的財産権等は、全て当社に帰属します。
  • 以下、禁止事項となります。
  1. 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  2. 本セミナーを全部又は一部を問わず第三者に提供する行為
  3. 本セミナーの録音、録画、撮影、その他複製行為
  4. 同時に二台以上の本デバイスで本サービスを利用する行為

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる