1_6グラフによるデータ要約、グラフ表現の工夫と注意点 | 京都大学講座のオンライン配信